断紙モニター

プロシメックスのウェブモニタリングシステムは、オペレータにやさしい操作性の良いシステムです。

ウェブモニタリングシステムは、品質向上・生産性向上に寄与するよう、解析ツールも併せて提供します。

ダウンタイムの削減:6か月で50%の例あり

  • ウェットエンドでの全面モニタリング
  • フルHDの高解像度
  • 独自のピンホールカメラ技術でウェットパートでの全面検査可能
  • 欠陥の発生源を特定するための解析ツール
  • ウェブインスペクションシステムとの統合

 

欠陥と断紙

伝統的に、欠陥検査システムは製品品質の保証機としての位置づけで最終段に導入されています。一方、生産ラインの生産性向上のために、それとは別にライン内にカメラを設置しモニターすることも行われています。近年では、これらのカメラシステムを連携し、根本原因の解明のためのツールとして使用する試みが進められています。
しかしながら、現状の個々のシステムの組み合わせでは、本当の解析ツールとしての役割を果たし切れていません。ウェットパートも含めた高解像度の画像、紙を止めた状態での撮像技術、ウェブインスペクションシステムとの胸中プラットフォームがあって初めて実現できることです。プロシメックスは、One Platform WIS+WMSを提供します。