ロールの偏心検査

楕円形、偏心、およびその他の寸法機能の自動光学測定は、製品の品質を評価し、作業者の安全性を確保するのに役立ちます。
偏心は、コアがロールの中心にどの程度よく配置されているかを測定します。コアセンターがロールセンターから数ミリメートル以上離れている場合、顧客のサイトで巻き取り解除したときに損傷を引き起こしたり、安全上の危険を引き起こす可能性があります。