30.3.2011

プロシメックスは、中国のShangdon Chenmingに製紙業界最大級のカメラシステムを提供しました。

Shandong Chenming Pulp&Paper Co.Ltd(中国山東省)は、プロシメックスのWMSとWISを統合したProcemex TWINシステムを、Shouguang MeiLun Paper Co.,Ltdの10.4メートル幅のコーターマシンと2つのスーパーカレンダーに、導入することを決めました。また、同時にZhanjiang Chenming Pulp & Paper Co.の10.5メートル幅のファインペーパーマシンにも、同様にProcemex TWINシステムを導入する計画を発表しました。これらのシステムは、ウェブブレークの分析と紙品質検査をカバーしたもので、プロシメックスのFLEX高速マトリックスカメラとストロボLED照明技術を利用したものです。この技術は、特に高速で動作する抄紙機向けに開発されました。この注文は、計約300台のカメラシステムで、シングルオーダーとしては世界最大級となります。両ラインの立ち上げは2011年第1四半期に行われます。