13.5.2014

Visy Pulp PaperのTumut工場は、ウェブモニタリングとウェブ検査システムの置き換えにより、抄紙機の効率と紙の品質を向上させます。

Visy Pulp and Paper Tumut工場は、オーストラリア ニューサウスウェールズ州南部に位置し、世界レベルの基準に合わせて設計されたオーストラリア国内および海外市場向けに高品質のクラフト紙を生産しています。

近代的な高速抄紙機のオペレータが直面する課題のひとつは、マシン内部の良好な視認性を達成することが困難であり、断紙や欠陥の原因をあまり理解できないことです。

2012年、Visy Paperは、信頼性が低くメンテナンス頻度が高くなってきた既存のカメラシステムを見直しました。使用されているアナログカメラ技術は、もはや産業内の要件およびますます競争の激しい市場の要件を満たすことができませんでした。また、スペアパーツがすぐに入手できなくなったため、Visy Paperは既存のシステムを置き換えることにしました。入札では、業界の大手サプライヤが提案を行いました。

様々な評価プロセスと参照訪問の結果、Procemex TWIN統合Web監視システムとWeb検査システムが選択されました。

新しいProcemex TWINシステムは、WMSによりウェブブレークのトラブルシューティングとモニタリング、WISによりオンライン品質検査による紙品質管理の機能を提供します。このシステムは、フルHDの高速高解像度カメラとストロボLED技術を用いています。

Visy Pulp and Paper社は、高度な技術力、費用対効果、そしてオーストラリア、中国、米国など多数の実績から、プロシメックスを選択しました。テクニカルマネージャのGary le Roux氏は「WMSにおいては、抄紙機の要求の厳しいアプリケーションでのWeb監視カメラの優れたパフォーマンスと信頼性があります。さらに、工場が欠陥検出システムを導入してタイミングであったことから、最終的にProcemex TWINの導入を決めました」と言っています。

Visy Paper、プロシメックスおよびオールトラリアの代理店であるUJLにより2013年に設置と立ち上げが完了しました。経営陣であるCarel Kruger氏は、「プロシメックスは、短納期にも対応しプロジェクトをプロフェッショナルに完遂しました。アフターフォローも満足できるものです。」と言います。

当初はわずかな技術的問題があったにもかかわらず、据付直後の結果は驚くべきものでした。鮮明なウェブブレークの画像の解析から、すぐにマシン上の問題の対処ができました。操作の容易なナビゲーションオペレータステーションは、プロシメックスシステムに強く頼っているオペレータに非常に好評です。

欠陥検査システムWISは、システムの使用開始からすぐに素晴らしい働きをしました。欠陥および微笑欠陥の検出には非常に優れており、WISでの欠陥検出をトリガとして、ウェブ監視カメラWMSの画像と連携し、重大な欠陥の根本原因を明らかにすることができました。この工場では、プロシメックスのWISをABB Millwideシステムと統合する計画です。製品をグレーディングするために、欠陥マッピングをロール/セットマッピングに転送します。

プロシメックスの新しいシステムは、工場にいくつかの重要な利点を提供しました。要約すると、これらは次のように分類できます。

  • 視認性の向上
  • マシン上のより重要箇所へのカメラの設置
  • 紙の品質管理、特に紙の表面品質の向上
  • 規格外製品のリジェクト
  • ウェブブレーク/欠陥のトラブルシューティングの改善
  • 軽量グレードで速度と時間効率を向上
  • コスト効率の向上 – ウエブブレイクやリメイクの削減

抄紙機内部の視認性に寄与する多くの要因があります。HDカメラの使用、高速フレームレート、良好な照明、カメラ表面のクリーン度の確保などです。視認性の向上は、以前に知られていなかったウェブブレークや欠陥を引き起こす要素を明らかにしています。 Visy PaperのGary le Roux氏は、「以前のシステムはカメラが信頼できないため、約70%のウェブブレークおよび欠陥の理由がわかりませんでした。が今ではオペレータが説明できないウェブブレークや欠陥はほとんどなく、主要問題を特定する能力が向上しています。」と言います。

問題のトラブルシューティングに関していわれる「より多くのデータを必要とする」という言葉が、プロシメックスシステムにより実現できています。オペレータはウェブブレークの理由を特定し、予防保全的対応も含め効率化、コストダウンの方向に向かっています。

プロシメックスシステムの利点は、プレス、フォーマーセクションやトリムスカート部が、鮮明かつカメラ同期された画像として記録できることです。この領域は、従来のカメラ技術では観察することができませんでした。

VP9のプロシメックスWISは透過照明と反射照明の両方を備えています

以下は、Gary le Roux氏への質問と回答です。

プロシメックスのシステムはどのように役立っていますか?

ウェットエンドの要求の厳しい領域で信頼性の高いカメラで優れた解像度を得られることが一番の利点です。さらに、WISとWMSの連携(すなわちTWINシステム)により、シートブレークを引き起こす可能性のある欠陥を検出することができることです。

プロシメックスの技術に対する意見は?

スタートアップ以来、WISとWMSは期待通りの性能を発揮し、成果を出しています。高解像度での鮮明な画像がプロシメックスの技術の最善の側面のひとつだと思います。

このWeb検査技術は、お客様のクライアントにどのように影響しますか?

Tumutは、非常に要求の厳しいアジアの顧客を持っています。WISは、これらの顧客の期待に沿った品質管理を開発するための重要なツールです。さらに、WISはさらに上位のグレードなどの新しい市場の可能性を開拓するツールになり得ます。

オペレータからどのような反応を受けましたか?彼らから多くのフィードバックがありましたか?

非常に肯定的です。WMSの稼働時間は非常に高く、すべてのウェブブレークを記録し原因を突き止めることが可能となります。オペレータステーションとソフトウェアは、部門で使用していた他のシステムと比較して非常に使いやすいです。

オペレータが新しいプロシメックスのカメラシステムに精通し、この技術を使用してより多くのデータと情報を収集することにより、さらなる改善と効率の向上を楽しみにしています。

For more information (in English):

Visy Pulp and Paper

UJL Solutions