13.11.2013

2013年4月にさまざまなサプライヤーを包括的に分析した結果、私たちはプロシメックスとの共同作業を進めていくことに決定しました。この決定は、抄紙機に沿った異なる場所でのウェブ監視システムのオンラインテストの結果に基づくものです。 プロシメックスシステムの高い画像解像度、さまざまな分析機能、および非常にうまく構築されたシステムアーキテクチャが重要な要素でした。

2013年5月のキックオフミーティングの後、Jass Schwarzaとプロシメックスのチームメンバーは、スケジュールされた10時間のシャットダウンの中で、18台の新しいデジタルスマートカメラを抄紙機にインストールする計画に取り組みました。試運転全体はわずか4日間しかかかりませんでした。予定されたシャットダウン後、15台のカメラがすぐに分析に使用できました。残りのカメラも2日以内にインストールされ、同期されました。

もともと、私たちは14日間で既存システムのリプレースと新しいシステムの試運転を行わなければならないインストール計画について少しは心配していました。しかし、これらの懸念は直ちに解消されました。システムのコミッショニングと最適化は通常の生産中に行われましたが、チームは常に安全でプロフェッショナルな方法で作業を進めました。 プロシメックスのスケジューリングの管理は徹底していました。高解像度のHDイメージセンサーによる優れた画像品質と優れた画質で、微小な生産のエラーでも分析機能を発揮します。最新のピンホールカメラ技術は、これまで撮影困難であったさまざまな場所、例えばピックアップ、トリム、シュープレスなどで、高いコントラストの画像を提供してくれます。

生産中のリアルタイムWeb Break分析にだけではなく、システムは、品質保証の目的で必要な予防措置を講じる際に当社をサポートする追加情報を提供してくれます。

結論として、私たちは、プロシメックスからの最新のデジタル技術は、以前のシステムと比較して飛躍的進歩であると言いたいと思います。従来、コントラストが低く見づらかった部分も、大幅に高品質画像を得られるため画像解析が可能となりました。このシステムは抄紙機の生産性に大きく貢献してくれ、同時に高品質の製品を保証してくれます。

プロシメックスと一緒に、将来のプロジェクトも進めていきたいと思います。Jass Schwarzaの私たちのチームは、素晴らしい仕事とプロのコラボレーションのためにプロシメックスに感謝したいと思います!